薬剤師になりたい彼と別れたことを思い出す

薬剤師になりたいって彼氏は高校の時から言ってたんだ。
大学に入っても忙しい日は続いてた。
バイトもしてるし、勉強もあるしで彼と逢う時間もへっていた。
わたしは遊べるような大学に入ってたから正直時間を持て余してた。
これはバイトしようって思ってとにかくバイトをして彼が忙しいからしょうがないって。
薬剤師になりたいんだから私も応援しないとって思ってた。
でもバイトでお金がどんどん貯まってたから、遊ぶことも増えた。
大学の友達といるのは楽しいし、すごく彼とのギャップを感じてたんだ。髪を茶髪にすることもなくファッションに目覚めるわけでもなく高校の時から変わってない。
薬剤師になるっていう思いも変わってない彼と
ファッションにメイクにどんどん変わっていってだけど中身は空っぽで彼に負けてるなあなんて思っちゃう自分がいたりして。
それからしばらく経って彼とは別れてしまった。
まあ自然消滅みたいな感じだったんだ。
だけど社会人になっても彼のことは思い出すの。
あんなにまっすぐな彼は最高にかっこよくて誠実だったなって思うの。
連絡取ってみようかなって思うんだけど携帯を見ると今度にしようって思って・・・。
はあ・・・今から連絡取ってもね・・・。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です